院長ブログ

2012年5月18日 金曜日

スキルス胃癌とは

先日、芸能人の元ヒップアップの小林さんがスキルス胃癌で亡くなられたことが報道されました。
スキルス胃癌で亡くなられた方というと私の青春時代のアイドルの堀江しのぶさん、さらにニュースキャスターの逸見政孝さん、また女優塩沢トキさんなどがあげられます。
芸能人が亡くなるとスキルス胃癌とは何ぞやといろいろ報道されます。
すなわち若い人に多く、発見が困難で、すぐ進行し、予後が悪いということなどですが、それはすべて正解です。しかし、時々誤解されていることがあります。
まず、スキルス胃癌だって早期胃癌の段階は必ずあるということです。
確かに発見困難で、進行癌にならないと発見しにくいのですが、決していきなり進行癌になるわけではないのです。
以前から私が主張しているように、臓器にかかわらずどこの癌でもそれから命を守るには、いかに早い段階で発見するかにかかっていると言っても過言ではありません。
スキルス胃癌でも転移のない超早期の段階で発見されればほぼ100%助かります。
ではスキルス胃癌の早期発見は不可能なのでしょうか。そんなことはありません。
困難ということと不可能ということは違います。確かに現在は早期のスキルス胃癌を発見したら学会報告できるぐらいに珍しいと言わざるを得ませんが、
不可能ではないということです。
さあではどうすればいいのでしょうか、長くなりますのでどうすればいいかは又次回お話しします。

胃内視鏡検査を受けるなら花畑クリニック


投稿者 医療法人社団 緑水会

アクセス

〒860-0806
熊本市花畑町1-5尚亜ビル3階4階5階

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ