院長ブログ

2011年2月10日 木曜日

癌から命を守る為・・・

ホームページの挨拶でも書きましたように、私が開業した目的は癌を早期発見して癌から命を守ることです。
しかし、癌を見つけるのが目的ではなくあくまで命を守ることが目的なのです。
そのためにいかに早期で見つけてあげるかです。
だから自覚症状が無いときに胃および大腸カメラや肺のCTをお勧めしています。
しかし、今でも検査をするのに抵抗を感じていらっしゃる患者さんが多いのも事実です。
怖いと言われるのですが、怖い理由は二つあるようです。
ひとつは検査がきついのではないかという不安です。
しかしCTは苦痛はまったくありませんし、内視鏡も鎮静剤を使うので
ほとんどつらいと訴える方はいません。
もうひとつの理由は検査で異常が見つかるのが怖いということのようです。
しかし、早期で見つかれば命が助かるわけですから、
検査を延ばして助からない状態で見つかることのほうがよっぽど怖いのです。
また、異常がないとわかったときの安心感は検査前の不安を消し飛ばしてくれるのですから、
早く検査をすることに何の不利益も無いと思うのです。


苦痛の少ない内視鏡検査なら花畑クリニック


投稿者 医療法人社団 緑水会

アクセス

〒860-0806
熊本市花畑町1-5尚亜ビル3階4階5階

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ